2010年01月31日

茶ガム

お茶といえば、私が普段飲んでいるのは、安い煎茶粉です。カップ(湯呑みじゃなくてマグカップ)に茶漉しを直接置いて湯を注ぐから、急須は使いません。

味も香りもいまいちだけど、お茶など嗜好飲料の質にこだわり始めたら、いくらお金があっても足りないから、我慢、我慢。
ひとつこだわりがあるとしたら、二番煎じは飲まないってことくらい。というか、安いお茶の二番目なんて、飲めたもんじゃないですよ。白湯のほうがましって感じ。

ところで、緑茶は健康にいいとか、お茶の産地では癌が少ないなどと言われてきましたよね。
雰囲気的に、コーヒーよりは健康的って気がするのですが、取り立てて医学的根拠はないようです。癌が少ないというデータも、厳密な追跡調査ではなく、漠然とした結果のようですし。
おまけに、某ベストセラー健康書によれば、日本茶は百害あって一利なしだと、くそみそにけなされていました。

こうなってくると、何を信じたらいいのかわからなります。要は嗜好品なんだから、好きか嫌いかで決めればよろしいのですよ。

先日、実家から野菜やお茶の葉が送られてきました。久々にホンモノのお茶を味わっています。

せっかくの緑茶だから、出がらしも利用できないかと考えてみました。
昔は固く絞って畳掃除などに使っていたそうです。最近では乾燥させて靴箱に置くという案も。
お茶の抗菌・脱臭作用はカテキンやフラボノイドなどによるそうです。

お茶石鹸というものが人気らしいので、茶がらの絞り汁で顔を洗うのも良さそうです。ウーロン茶ほどではありませんが、脂肪分を落とす効果もあるらしいので。でも、さほどさっぱりとは洗い上がりません。

お茶を飲むのはたいてい食後です。
歯磨きの前に茶がらを口に含んで噛み噛みすると、一時的に口臭防止効果があります。
胃腸の病気や虫歯がない人においては、口臭の元は舌苔だという説が有力ですが、舌をあまりごしごしこするのは良くないので、茶がらを舌にしばらくのせておくだけでも、なんとなくスッキリします。

普通のガムみたいに甘くないから、後味も悪くないし、おすすめですよ。
ただし、茶がらを噛んだり吐き出したりするのを人前でやるのははしたないので、ご注意のこと。

それはともあれ、普通のお茶は急須でいれていますが、急須を洗うのはいつもおっかなびっくりなんです。急須の注ぎ口って、ひびが入ったり割れたりしやすいでしょ。先が欠けただけでも危なくてもう使えないから、これまで良い急須をずいぶん捨ててきました。今では1個しか残ってないんです(全く粗忽者)。
投稿 ルノ at 22:04 | コメント(0) | TB(0) | 美人ライフ
2010年01月29日

どうせなら夜食を楽しく

昨年末からお菓子作りにはまっています。

先日、ミルクココアクッキーを焼きました。
一般的なココアクッキーの配合とほぼ同じですが、砂糖を減らしてコンデンスミルクを加え、卵は固さを見ながら白身のみ使用。コンデンスミルクは蔗糖の割合が半分弱なので、減らした量の2倍入れます。
棒状に丸めて冷蔵庫で冷やし、輪切りにして中温のオーブンで焼きます。

ともあれ、お菓子を作るときにコンデンスミルクを入れると、風味よくおいしく出来上がります。ぜひお試しあれ(もはや断乳なんてどこ吹く風ですなあ)。
さらにココアを足すと、香りの相乗効果もアップ。部屋中においしそうな香りが充満してハッピーですよ。

で、画像はないのかって?
もう食べちゃったもんね。これで代用。
クッキーふう奈良漬
って、こりゃ奈良漬やんか。へい、守口大根の奈良漬です。瓜よりも好きなんですー。
オーブンの中で焼けていくようすを眺めていたら、奈良漬そっくりの色と形だったんですよね。焼き上がったらふくらみも出たし、表面がざらっとしてクッキーらしくなりましたけど。

今回はお菓子の話じゃないんです(きりりと気を引き締めて断言)。

冷蔵庫や冷凍庫で固めて焼くタイプをアイスボックスクッキーと言います。さほど手間はかからないけど、固める時間を考慮しなければなりません。
それで焼き上がったときには夜も更けていました。味見は翌日ということにして、網に載せて寝たのです。寝室までミルクココアの香りが漂って、いささか落ち着かない気分でしたけど。

せっかくおいしそうに焼けたんだから、1個くらいつまみたいものですよね。
私ってそんなに意志が強いんでしょうか。いえいえ、夜食の習慣がないだけなんです。晩御飯を済ませて歯を磨いたら、その後は朝まで何も食べません(水を飲むことはあるけど)。長年そうしています。

勤めていたころはそうではありませんでした。
夜遅くまで飲み歩いて、午前2時ころピザやラーメンでお開き、翌朝は二日酔いで朝ごはんどころではなく出社・・・なんてこともしばしば。

だからって、別に太ってはいませんでした。今よりもずっとスタイルは良かったし。
退職して自宅業となり、規則的に1日3食とし、いっさい夜食を摂らないようになってから、じわじわと太め太めになってきたんです。

「夜食は太る」・・・これが一般的概念ですよね。「朝食抜きで夜食モリモリ」は最悪パターンと言われますよね。
でも、そんなのウソだと思うんです。

太る要因は運動不足と総量としての食べ過ぎです。
いくら夜食を我慢しても、朝昼たくさん食べたらやっぱり太るでしょう。空腹で眠れなければストレスから過食に走るおそれもあるし・・・。

私は今後も夜食はしないつもりです。たとえ夜食が太る原因ではないと自分では思っていても、わざわざその習慣をつける必要までありませんから。
実際のところ、我が身を実験台として1日4食朝ごはん抜きの2食などを試してきましたが、結局続きませんでした。長年の生活パターンを変えるのは、かなり心身の負担になるのですよね。

もしあなたが長年夜食の習慣を持っていても、そのせいで太っているかどうかは定かではありません。ライフスタイルの制約で夜食をやめられないのなら、罪悪感にさいなまれつつ食べるよりは、おいしく楽しく食べたほうが健康的ではありませんか?
投稿 ルノ at 21:33 | コメント(0) | TB(0) | 食事とダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。