2010年04月30日

健診に行こう

これまでにバストアップ体操やバストアップの心がけみたいな記事も書きました。
見かけを良くしても、病気になったら台無し。女性にとって命の次(くらい)に大切なバストです。乳がんから守る食事法に言及したこともあります。

昨今は食生活の欧米化からか、乳がんの割合が高まり、しかも罹患年齢が低くなっていると聞きます。

私個人は高リスクグループに入ると認識していながら、最後に乳がんの検査を受けたのは、もう10年以上前のことです。自己検査もやったことなし。こんなに無関心ではやばいかな。

というわけで先日、乳がん検診を受けてきました。
今回は乳腺専門病院で、とってもゴージャスな雰囲気でした。ロッカーは個室だし。

検査内容はマンモグラフィーと触診です。

マンモグラフィーは強くはさまれて痛いと怖がる人もいますが、時間的にわずかですから、我慢できないことはないでしょう。
はさまれたときに、ああ、やっぱり前回よりはずいぶん柔らかくなっちゃったなーと実感しました。寄る年波には勝てませぬ。

触診といえば、前回受けたときの担当医がやけにセクハラっぽいオッサンで、非常に不快な思いをしました。それがトラウマになって、10年以上検診から遠ざかった・・・というほど繊細な人間ではありませんが。
いまどきそんな医者がいたら、すぐに訴えられるでしょうねえ。

今回の触診も男性医師でしたが、触るときに天井を見ながら行うのです。顔もまともに見ないし。なるほど、用心してるんだー。でも、目で見て外見の異常を確認しなくて大丈夫かしら。

それはともあれ、癌の心配は全くなし、という結果でした。とりあえず、めでたしめでたし。

だけど、乳がんだけでは心もとないですよね。

成人病など一般の健康診断の案内が届くようになりましたが、これもずっと無視。
本人は健康状態に自信がなく、いちおう受けたほうがいいとは思うのですが、最近では、ほら、メタボ判定のために「腹囲測定」なんてものが追加されましたでしょ。もちょっとウエストを細くしてからにしよう、なんて先延ばししちゃうんですよね。

今では腹筋もサボってるし、踏み台もラジオ体操も中止という情けないありさまで、おなかはぷたぷた・・・。
そんなことにこだわっていては、いつまでも行けませんね。なんとか決心をつけようと思っています(思うだけ?)。
投稿 ルノ at 22:46 | コメント(3) | TB(0) | 美人ライフ
2010年04月29日

カロリー伏兵

食べたものをもらさず書き留めておくことで痩せる。そんなダイエット法が話題になった時期がありますね。
でも結局フォロワーは少なかったのではないでしょうか。面倒なんだもの。

私は非常に簡素な食事をしていますから、比較的楽に記録できます。しっかりカロリー計算をしていた時期がありました。

かなり長く続けたのですが、取り立てて効果はありませんでした。記録すること自体で満足して、反省の心がないのだ。

食事内容を記録するのは、家計簿をつけることに似ていませんか?
ちゃんと続ければ、倹約意識が生まれ家計にゆとりが出るなんていわれますが、それも人によるのです。私はずっと家計簿をつけていますが、貯金は減る一方。

とはいえ、カロリー計算には全くメリットがないわけではありません。

食品成分表をよく見るようになって、食べ物に関して多少知識が増えたような気がします。フラベド、とか?

一番興味の高い熱量に関して言えば、意外なものが高カロリーだったりするのです。

ひところ「きなこドリンク」なんてものがブームになりましたよね。
私も飲んでいた時期があります。(^^ゞ
きなこは大豆を炒って粉末にしたもので、100グラム437kcal。180ccの牛乳に30グラムのきなこを混ぜたとしたら、250kcal。これを朝昼晩飲んでたら、もうタイヘン。肥満まっしぐらですよー。

マヨネーズが高カロリーであることは多くのかたがご存じでしょうが、マヨネーズのパッケージには、そう思わせないためか、たいてい15g当たりのカロリーが記載されています。1回15gで済めば、そりゃあ楽勝ですけどね。

ドレッシングもけっこう高いようです。こちらはお皿に残る分量がマヨネーズよりは多いかもしれませんが、だからって安心はできません。

以前、ノンオイルと間違えて、普通のドレッシングを買ったことがありました。
オイリーなドレッシングのほうが確かにおいしいんですけど、カロリーが大違い。おおざっぱに言って、ノンオイルドレッシングは普通のものに比べて、1/5〜1/10程度のカロリーです。
途中から油分を薄めるために、酢やスパイスを足したりしていましたら、だんだんまずくなってしまいました(それでも最後まで食べたからエライ)。

総じて調味料はカロリーを見落としがちなのですよね。

スパイスのたぐいは種や実から取れるものが多くて、なかなかハイカロリー。
私の大好きなブラックペッパーは364、唐辛子は419kcalです。むろん1回の摂取量は1グラム未満だからたいしたことはなく、記録にもほとんど残していません。しかしあれこれ合計したら、無視できない数値になりそうです。
ま、唐辛子は脂肪を燃やすそうだし・・・と、過剰な期待が落とし穴なんだぞ。
練りわさびは265kcal。これも好きだから10グラムくらい食べるかも。

味噌汁に入れる味噌は、200kcal前後あります。最近の味噌は甘みがありますし。
私はいつも目分量で適当に入れるから、濃かったり薄かったりしますが、一鍋に70gくらい使ってるんじゃないかと思います。

味噌汁は体にいいといいますが、具沢山の味噌汁を薄味でいただくのはよろしいとしても、汁ばっかりたくさん飲むのはちょっと問題です。
また、健康的なのは、味噌汁そのものより、味噌汁が含まれる食生活・・・和食です。和食は塩分が多くなりすぎないよう考慮すれば、全体に低カロリーで済みますし。

あまり神経質になるには及びませんが、調味料や添え物もちゃんとカロリーを持ってるんだという認識は必要です。
投稿 ルノ at 21:32 | コメント(2) | TB(0) | 食事とダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。