2010年02月26日

苦髪楽爪

だいぶ前に、巻き爪が改善しつつあるとの体験談を書きました。
その後どうなのかというと、実はあまり進展していません。食い込みが軽くなったのでいちおう満足して、放置気味なのです。ときどき思い出してサンドペーパーをかけていますが、割れるほど薄くするのは控えています。

焦りは禁物です。今ある爪が完全に伸びて置き換わるまで、気長に待たなければ。

それで感じるのは、私の爪って成長がずいぶん遅いんだな、と。
爪を切るのは月に2回くらいだと思います。巻き爪の対処で一番いけないのが深爪だから、長く伸ばすように心がけていることもありまして。

でも、足だけでなく、手の爪も同じくらいのスピードです。たいてい同時に切ります。

そんな折、耳にした言葉が「苦髪楽爪」・・・苦労しているときは髪が早く伸び、楽をしていると爪が伸びるんだとか。

そうだよねえ・・・私の毎日は苦労の連続だもんね。深く納得してしまったのでした。
髪に関しても、前髪は自分で切りますが、すぐに目にかかるようになるので、けっこうこまめにカットしているような気がします。

実際の話、入院している人を見舞うと、やけに髪が伸びているのに気づくことがあります。闘病の苦労が髪に反映されているのでしょう。
ネイルアートなどに熱中して気楽な毎日だと、きっと爪もよく伸びるってわけ。

新しいカレシは長い髪の少女が好きだから早く伸ばしたいと望んでいるあなた、さあ今日からは買ってでも苦労しましょ。

とっころが!

世の中には「楽髪苦爪」「苦爪楽髪」という成句もあるのです。楽をしていると髪が伸び、苦労していると爪が伸びる。正反対じゃないか〜。

つまるところ、髪や爪の伸び方に、苦楽は無関係ってことでした。

そもそも体毛や爪の成長スピードは、部位によってほぼ固定しているものです。ストレスや栄養不良のために伸びが滞ることはあっても、速く伸びるほうは期待できそうにありません。

先ほど述べた、入院中に髪が伸びるというのは実感としてありますが、爪のほうはまめにケアできても、美容院には行けないという事情に過ぎないのでしょう。

早い遅いよりも重要なのは、美しく伸ばすこと。
髪や爪の成分は蛋白質ですが、蛋白質だけでなく鉄分やビタミンも必要です。鉄不足で爪が反り返るという話を聞いたことあるでしょ?
食事を減らすダイエットなどに励むと、どうしても栄養が偏って、髪や爪にしわ寄せが来るのですよね。しかもそのしわ寄せは、ずいぶん後になって顕現するという話を聞いたことがあります。

美人を目指すには、体のすみずみまで監視を怠らないことが大切ですね。

なお、30代過ぎると薄毛に悩む女性が増えてきます。心当たりのあるかたは『美人増髪計画』をチェックしてみませんか。
投稿 ルノ at 21:39 | コメント(2) | TB(0) | 美人ライフ
この記事へのコメント
巻爪、私もほとんどやっていません。
あの時一生懸命やろうとしたんですが、根負けしました。ただほんとになるべく伸ばしているので余計先が細く丸まっています。
痛くなければ、まぁ良いかと思っていますが・・・
文中の「鉄不足で爪が反り返る」というくだりに
丸まる⇔反り返る これが反対語のような気がして食いつきました。(笑)
もし、丸まって困るのなら反り返らせればいいのかと一瞬思ってしまいました。
でも、栄養不足はいけないと思い直しました。

後になりましたが、
linkpageのホームページの名前をいつの間にか変えていただいたのですね。申し訳ありません。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

http://syumi.blog1.fc2.com/
Posted by どりーみー at 2010年02月26日 23:34
こんにちは。
ほんとうに、簡単なことでも、継続するって難しいですよね。
それに、長く伸ばすと、確かに先細りになって丸まる印象があるし、短く切ると、一時的に平たくなるので良くなったような気がするのも事実です。でも結果的に、短く切るほうが伸びたときに食い込むという悪循環を生むんですよね。
どちらにせよ、巻き爪の痛みに悩む人々が多い中、痛くないのはありがたいことです。

あ、鉄不足の反り返りは、先だけでなく全体がそうなるらしいです。スプーン爪とか言って(私も鉄欠乏性貧血だったけど、そこまでひどくはなかったような)。
先だけ反るなら助かるんですけどねえ・・・。

また、こちらこそいろいろとありがとうございます。自分ひとりでブツブツ言ってるのが好きみたいな性格で、長らく不義理を重ねていますが、どりーみーさんにはいつも気にかけていただきましてほんとうに感謝しています。
Posted by ルノ at 2010年02月27日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。