2010年04月30日

健診に行こう

これまでにバストアップ体操やバストアップの心がけみたいな記事も書きました。
見かけを良くしても、病気になったら台無し。女性にとって命の次(くらい)に大切なバストです。乳がんから守る食事法に言及したこともあります。

昨今は食生活の欧米化からか、乳がんの割合が高まり、しかも罹患年齢が低くなっていると聞きます。

私個人は高リスクグループに入ると認識していながら、最後に乳がんの検査を受けたのは、もう10年以上前のことです。自己検査もやったことなし。こんなに無関心ではやばいかな。

というわけで先日、乳がん検診を受けてきました。
今回は乳腺専門病院で、とってもゴージャスな雰囲気でした。ロッカーは個室だし。

検査内容はマンモグラフィーと触診です。

マンモグラフィーは強くはさまれて痛いと怖がる人もいますが、時間的にわずかですから、我慢できないことはないでしょう。
はさまれたときに、ああ、やっぱり前回よりはずいぶん柔らかくなっちゃったなーと実感しました。寄る年波には勝てませぬ。

触診といえば、前回受けたときの担当医がやけにセクハラっぽいオッサンで、非常に不快な思いをしました。それがトラウマになって、10年以上検診から遠ざかった・・・というほど繊細な人間ではありませんが。
いまどきそんな医者がいたら、すぐに訴えられるでしょうねえ。

今回の触診も男性医師でしたが、触るときに天井を見ながら行うのです。顔もまともに見ないし。なるほど、用心してるんだー。でも、目で見て外見の異常を確認しなくて大丈夫かしら。

それはともあれ、癌の心配は全くなし、という結果でした。とりあえず、めでたしめでたし。

だけど、乳がんだけでは心もとないですよね。

成人病など一般の健康診断の案内が届くようになりましたが、これもずっと無視。
本人は健康状態に自信がなく、いちおう受けたほうがいいとは思うのですが、最近では、ほら、メタボ判定のために「腹囲測定」なんてものが追加されましたでしょ。もちょっとウエストを細くしてからにしよう、なんて先延ばししちゃうんですよね。

今では腹筋もサボってるし、踏み台もラジオ体操も中止という情けないありさまで、おなかはぷたぷた・・・。
そんなことにこだわっていては、いつまでも行けませんね。なんとか決心をつけようと思っています(思うだけ?)。
投稿 ルノ at 22:46 | コメント(3) | TB(0) | 美人ライフ
この記事へのコメント
わー。男の方に診てもらうのはちょっと躊躇しますよね。でも結果が良くてよかったですね。

私・・検診に行ってないです。ドキッ!
弱虫で恐いのです。ほんとに恐いのは、行かないでいていざ癌となった時こそと解かってはいるんですが・・・

命あっての物種ですものね。

↓『上達の法則』それはまさしくルノさんが当てはまると思います。HP開設時からずーーっと尊敬しています にっこり
Posted by どりーみー at 2010年05月02日 05:51
ありがとうございます。
実際の話、取り立てて気になる症状が出ていない限り、わざわざ行きたくはないものですよね。結果を聞くのがこわいというより、面倒なだけかもしれません。ある程度の年齢になったら、毎年受けたほうがいいとは聞きますが、私もやっと乳がんだけクリアした状況です。
どりーみーさんのように、減塩など健康的な食生活を送っていらっしゃるかたは、そんなに心配ないのではないでしょうか。
Posted by ルノ at 2010年05月03日 07:05
はじめまして。

検診…いきたくないですが、私も行くべきかなと思いました。

ダイエットブログランキングにこのブログを掲載されて頂きました!

よかったら見てくださいね↓

http://amebanews.seesaa.net/
Posted by たっきー at 2012年12月04日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。