2007年05月10日

見えないブラジャー

年を取るとバストが柔らかくなります。垂れてくるのも致し方ないのよね。
いえいえ、あきらめるのは女を捨てること。少しずつでも重力に逆らう努力を続けましょう。

乳房のハリを保つ食材はどういうものでしょうか。
アンチエイジングの食事法すべてが効果的です。ビタミンA、C、E。DHAやその他の抗酸化物質が含まれる食品。

とある本(イラスト図解 老化と寿命のしくみ/日本実業出版社)によれば、キャベツ、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜がとっても良いそうです。あまり食べない人は『発芽ブロッコリー』のサプリメントを摂取。
それから女性ホルモンを補うイソフラボン。大豆、ざくろなど。
肌を保護するコラーゲンも大切。豚肉や魚に含まれますが、ゼラチンパウダーも手っ取り早い。
胸の中の脂肪組織を支えるために、良質の脂肪も欠かさずに。DHAを含むマグロやサバ、サケがおすすめです。アボカドもいいとな。

もちろん食事療法だけでは、目に見えるほど劇的な効果は期待できません。

運動を併用してさらなるバストアップを目指しましょう。
すでに紹介したバストアップ体操は、非常にシンプルながら、大胸筋を鍛えることができます。

ことさらに運動をしなくても、常にバストを意識して精神力で持ち上げようとするだけでも違ってきます。ほんとうです。

具体的には、まずおなかをぐいっと引っ込めます。反動で胸が突き出ますね。両肩にワイヤを張り渡したと想像して、そのワイヤを持ち上げるのです。気分的に3センチは上がります。それを固定しようと踏ん張るのです。
仕事の合間、歩いている途中、寝る前、TVタイム、ことあるごとにやってみましょう。

私はネット上でソフトなブラジャーの作り方など紹介していますが、家ではノーブラでいることが多いのです。そのわりにバストはピンシャン。と本人は自負しています。
ゴミ出しや近くの販売機までコーラを買いにいく、なんてときにいちいちブラジャーはめるのは面倒なので、精神力のブラで防御して出かけたり。
その積み重ねで垂れ方が少なくて済んでるんだよ〜なんてね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。