2007年07月20日

アイスクリームは太らないか

真夏なのにアイスをめったに食べなくなりました。
今年は2、3度で済んでいます。これってスゴイことなんです。

去年冷蔵庫が壊れるまでは、自分がアイスなしで生きてゆけると考えたことなどなかったのです。
特に夏場は半分主食。食費の30パーセントがアイスに消えてたんじゃなかろうか。

それがどうしたことか、新しい冷蔵庫を買っても、冷凍室はスカスカ。
人間って、やればできるもんですねえ。
たぶんアイスを我慢している間に痩せたからでしょう。また太りたくはないもん。

「アイスクリームはおなかを冷やすからエネルギーとして働きにくいので太らない」という説があります。
「アイスクリームは血糖値を上げにくいので太らない」とまことしやかに語る人もいます。

そんなの信じてアイスをばんばか食べ続ければ、デブまっしぐらですよ。
冷たさは甘みの感覚を減じます。同じ糖分でも温かいものは冷たいものよりも甘く感じるのです。仮にエネルギー作用が低いとしても、ほんの気持ち程度です。太らないだなんて幻想です。

アイスクリームのアンチ肥満説を聞くと、彗星のように現れてあっというまに消え去った、あの「低インシュリンダイエット」を思い浮かべます。
その主旨について詳しくは知りませんが、血糖値を上げにくい(GIが低い)食物を食べることで肥満を抑えるという理論だと聞きました。はたしてあれで痩せた人は存在するのでしょうか。いたとしてもおそらくは「気のせい」です。

血糖値を上げるのは食物中の糖分(炭水化物)です。低インスリン食品と認定されたものに含まれる炭水化物が血糖値を上げにくいのは事実なのでしょう。しかし人を太らせる大きな要素は脂肪です。脂肪は炭水化物の2倍以上のエネルギーを有します。

高級アイスクリームの脂肪は12パーセント以上。小さな紙カップ1個のアイスクリームには大匙1杯のアブラが含まれているのです。
血糖上昇がいくぶん緩やかになったところで、過剰摂取の脂肪分は着々と体脂肪になります。

そもそも痩せたがる人は、情報を自分の都合のいいように解釈する傾向があります。
アイスクリームが同量のショートケーキやクッキーより「太りにくい」ことは事実です。「太りにくい」とは、太るけどその程度が低いというだけのこと。「すでに太っている人が痩せる」「食べれば食べるほど痩せる」と、あたかも痩せ薬であるかのような錯覚を抱いてしまえば、悲劇は目前。

ロシアにはアイスクリームの食べ過ぎで太り、そのためにクビになったバレリーナがいるとか。プリマになると男性舞踏手に高々と持ち上げてもらわねばならないから、肥満は厳禁なのです。

ところで、アイス、アイスと言ってるけど、私が近年食べていたのはもっぱら擬似アイス。アイスクリームではなく、アイスミルクやラクトアイス、時には氷菓ってヤツでした。
違いは乳脂肪の含有率です。正式にアイスクリームの称号を得るには、乳脂肪分が8パーセント以上必要。

当然ながらラクトアイスは脂肪分が少なくてカロリーも低く、本物のアイスクリームよりは太らないでしょう。そのかわり味も風味も落ちるし、油による満足感が足りなくて、つい食べ過ぎることにもなりかねません。

エセアイスに甘んじたのは経済的事情からですが、そんな私にも、日常的に本物のアイスクリームを賞味した時代があったのですよ(金持ちではなかったけど)。
サーティワンは全種試したし、自分でアイスクリームを作ることもしばしばでした。
自作アイスは卵黄と生クリームを別個に泡立てるパルフェ種というタイプです。脂肪分は25%くらい? 卵が新鮮でないと人によっては生臭く感じますが、バニラやリキュールをふんだんに使い、フルーツや抹茶など混ぜ物に凝ると、オリジナルの味と香りを楽しめます。

今でこそハーゲンダッツは、公取委のイチャモンか何かで年中安売りされていますよね。
昔は頑として値引きを拒否していました。それがハーゲンダッツの値打ちだったんじゃないかな。次の土曜日には3割引だと思うと、正価で買う気は失せます。安売りされ始めたころから味も落ちたような気がするし、量は確実に減ってます。
ここ数年ほとんど食べていません。

ここでふと脳裡によみがえった、痛恨の思い出・・・10年以上前のこと。

仕事に励んで帰宅し、夕食後にアイスクリームを食べるのは至福のひとときでした。
買い置きのハーゲンのパイントカップを冷凍庫から出して蓋を開けたら、カチカチに固まって、スプーンが入りにくい感じでした。数分間待とうと、ソファにでれっと横たわったら・・・はっと気づいたのが真夜中。昼間の疲れから眠っちゃったんですねえ。

アイスクリームは完全に液状化していました。ふえーん。
投稿 ルノ at 18:57 | コメント(0) | TB(0) | 食事とダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48605019
※宣伝トラックバックは歓迎されません。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。